一般歯科

当院の一般歯科に対する取り組み

当院の一般歯科に対する取り組み

むし歯は感染症です。
そのため当院では、むし歯にならないように、感染をなくし、進行を遅らせるための予防に力を入れています。
生まれて1歳半〜2歳7ヶ月頃にむし歯菌が定着するといわれているため、その時期にしっかりとケアすることで、むし歯菌の感染症を食い止めることができます。
甘い食べ物や飲み物の量や種類よりも、長時間だらだら食べ続けることがむし歯のリスクを高めるため、食べ方のアドバイスも行っています。

小児歯科

予防に関する知識の教育

予防に関する知識の教育

お子さまがわかりやすいように、アニメーションで歯の磨き方やむし歯になる原因などについて説明しています。

子供のころから歯を大切にする意味

子供のころから歯を大切にする意味

乳歯の状態でむし歯があると、口腔内にむし歯菌が多く繁殖してしまい、永久歯のむし歯リスクが高まります。一度むし歯菌が繁殖すると、除去することはとても難しくなります。また、むし歯が多くなると歯並びや噛み合わせにも影響が出てきます。
「乳歯は抜けるから治療しなくても大丈夫」ではなく、永久歯のむし歯リスクをなくすためにも、乳歯の時期から歯のケアが大切になります。

小児の予防

小児の予防

歯磨き指導やフッ素塗布、噛み合わせ検査など、むし歯を未然に防ぐためのケアや定期検診など、予防に力を入れています。
また、フィッシャーシーラントを行い、むし歯になりやすい部分を予めコーティングし、むし歯を予防します。

フィッシャーシーラントとは

むし歯予防の基本は毎日の歯磨きですが、歯の奥歯や生え変わったばかりの臼歯(永久歯)は、溝が深く歯ブラシが届きにくいため、むし歯になりやすい場所です。

フィッシャーシーラントとは、むし歯になりやすい歯の溝を、フッ素含有の樹脂でコーティングするむし歯予防の方法です。

シーラントは材料自体がフッ素のリリース(除放)とリチャージ(取り込み)機能を持っているため、フッ素塗布のようにメンテナンスは必要ありません。

ただ、シーラントをしても絶対にむし歯にならないわけではありませんので、毎日の歯磨きやフッ素塗布を併用するなどして歯を大切にしましょう。

口腔外科

口腔外科

顎関節症や親知らずなどの外科的処置や口腔疾患の対応はもちろんですが、口腔内外の不安についての相談窓口でもあります。何か気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

口腔外科治療

口腔外科の専門医が的確な処置を行います。

CTで細かな部分まで確認し、精密で正確な診断、治療、外科手術を行います。

予防治療

メインテナンス

綺麗な状態をキープする

ステインや汚れが着いている場合は専用の機械を使って汚れを落とします。
初期段階での虫歯や歯周病の発見、治療。

定期的なメインテナンスで歯は長持ちします! 患者さん一人一人に担当の衛生士が付きます。

治療の終わりには先生がチェックをします。

歯を健康な状態で長く使い続けるには
年に3~4回のメインテナンスがとても大事です

170704_10

付いてしまった汚れはプロに任せて綺麗にしましょう!
日常生活で例えると「車のメンテナンス」に近いです。
歯は、一生物の財産です。
美味しい食事、素敵な笑顔、ずっと保ち続けるために定期的なメインテナンスを受診しましょう。
分からないことがあればいつでも聞いてくださいね。

クリーニング

歯の表面についた汚れ(※1)を落とします。

※1 ステイン(着色)、プラーク、歯石
当院では衛生士が専用の機械を使い、普段落としきれない表面の汚れを落とします。

ステインやタバコのヤニもこんなに綺麗になります!

BEFORE

AFTER

170704_06

クリーニング後は綺麗な状態を保ち続けていただくために、 ホワイトニングペーストをお勧めしています。
使うことによって汚れが付きにくくなります。

ご予約・ご相談はお気軽に

一人ひとりに寄り添った治療を提供したいと思っています。
成田で歯医者をお探しの方は、さくら歯科クリニックにご相談ください。

pagetop